掲載をご希望の企業様はこちら

ドライバー派遣の料金相場は?メリットの多いドライバー派遣について解説します

運送業界ではドライバーの高齢化やドライバー不足が深刻化しています。一方で仕事の量はむしろ増えている状態です。

そこで注目が集まっているのがドライバー専門の人材派遣事業者です。利用のメリットは大きく利用者は増加しています。

今回は派遣ドライバーの料金や料金相場をご紹介いたします。

ドライバー派遣とは?

ドライバー派遣というのはドライバーを必要としている企業にドライバーを派遣することを言います。

どこかに就職するという契約ではなくて、派遣会社に登録していてそのライセンスを持っているドライバーが必要な時に利用することができます。

さまざまなライセンスを取得している人が登録しているので、例えば突然重機の操縦ができる人が必要となったなどという場合などに利用することができます。

またライセンスを保有しているドライバー経験者を派遣してくれます。

例えば短期や中長期間社員のように働いてほしいという企業と、自分らしく仕事をしたいと思っている方とを結ぶのがドライバー派遣なのです。

何よりも自由度が高いというのがこの業界の良さでもあります。

ドライバー派遣にはどんなメリットがあるの?

ここではドライバー派遣を利用することのメリットをご紹介いたします。

採用コスト削減

一般的には人を採用するためには面接などを行わなければなりません。でもその前にスタッフ募集をしなくてはなりません。

スタッフ募集をどの媒体で行うのかは自由ですが、いずれの媒体でもある程度の広告費というのが発生します。

人が集まってきて面接をして、その中から要件に合った人材を決めて採用し、ドライバーとして一人前になるまで指導しなくてはなりません。

一方でドライバー派遣を頼めば条件に合った人を紹介してくれます。つまりその分のコストを全カットできるというメリットがあるわけです。

繁忙期のドライバー確保

どんな業種でも繁忙期というものがあります。一方で繁忙期だけという業界はほとんどありません。

かといって繁忙期のためだけに人材を確保しておくというのも企業側としてはコストがかかってしまいますよね。

ところがこうしたドライバー派遣を利用することによって、繁忙期以外の人件費を削減することができ、その分繁忙期に派遣を利用して仕事量の確保ができ、

お客様との信頼関係を維持できるというメリットがあります。

ドライバー育成の必要がない

ドライバー派遣に登録している方は様々なライセンスを持っていて、実際にその仕事に従事したことがある方が多いので、新人さんのように1から10まで最初から教える必要がありません。

これはドライバーを必要としている企業にとって素晴らしいメリットです。

新しく入ったドライバーを育成するには時間がかかりますし、教育係として一人付けなくてはならないということもありません。

その時間と人件費を削減できるというのは企業側にとってはとても大きなメリットになるでしょう。

ドライバー派遣の料金システムとは?

ドライバー派遣の料金システムですが、ライセンスの種類がとても多く企業によっても料金が違いますし、

利用の方法も色々なのでこうなっていますというようなハッキリしたことは言えないのですが、大きく分けると4つの区分があります。

派遣会社の規定、設定金額、走行距離、時間、車両の大きさや種類。この4つの組み合わせによって利用料金が変わります。

では次に派遣ドライバーの派遣料金の相場についてご紹介していきましょう。

気になる派遣ドライバーの派遣料金の相場は?

ここでは派遣ドライバーの料金相場についてご紹介いたします。

小型トラックドライバー

小型トラックや普通乗用車のライセンスのドライバーの派遣の料金相場ですが、4t未満のトラックであれば15,000円~17,000円くらいが相場でしょう。

もちろん高速時間が長ければ料金は加算されていきます。中には時間で料金を決めているケースもあります。その場合の相場は2時間10,000円程度です。

時間が長ければ長いほどお得になるというのもドライバー派遣の特徴でしょう。ただしその他の費用(高速代など)は実費となりその都度加算されます。

大型トラックドライバー

大型ドライバーの派遣の場合は若干高くなります。しかしながらずば抜けて高くなるということではありません。

大型車の場合は2時間程度で14,000円程度です。派遣会社によって多少のばらつきはありますが、平均すると相場は2時間14,000円になります。

こちらも長時間になればなるほど割安になるのはどこの派遣会社も共通しています。時間の延長があったとしても高額な料金の請求が無いというのが利用するメリットだといえるでしょう。

ドライバー専門の派遣ドライバー会社を紹介!

ここではドライバー専門の派遣ドライバー会社をいくつかご紹介いたします。

アズスタッフ

アズスタッフは保育士や福祉関係の人材派遣をしている会社ですが、ドライバー派遣も行っています。

ドライバーとしてのスキルと資格を持った人材を必要なだけ、必要な時間確保することができるとして人気の派遣会社です。

特に人気なのがフォークリフトや大型免許の取得をしている人、そしてけん引免許を持っている人やクレーンや玉かけなどの特殊な免許を取得している人で、

かつ経験があるという人なのですが、いつでも確保できるよう多くの人材が登録しています。

フルキャストホールディングス

フルキャストホールディングスも有名な人材派遣会社の一つです。

多種多様な人材が登録しているので、必要な時に必要な資格を保有している人材を派遣してくれるという企業にメリットが高い派遣会社です。

ドライバー不足の今の運送業界に特化したサービスを提供していて、条件に合った人材を1人から複数揃えることができます。

特殊な運転免許や資格を保有している人材も多数登録しているのも、この人材派遣会社の特徴です。

ドライバー派遣ドットコム

ドライバー派遣ドットコムはドライバーの派遣やドライバーとして働きたいと思っている方が多数登録している派遣会社です。

なんといっても働きたいと思っている人材がすぐに仕事を見つけることができるとして業界ナンバーワンの人気を誇っています。

もちろんドライバーを必要としている企業のニーズに応えるために、様々なライセンス、資格を取得している人材を多数確保していて、

いつでも必要な時に必要な数の人材をスピーディーに派遣してくれる強みのある派遣会社です。

ドライバー派遣の需要は高くなっていく!

今、ドライバー業界、運送業界ではドライバーの高齢化がすすんでいます。その反面ドライバーの仕事はキツイというイメージがあるためなのか、

若い人がドライバーとして集まらないというのが悩みどころです。それとは逆にトラック業界は日本でもっとも重要な輸送システムです。

つまり仕事の量を確保できるのに人が足らないので請けられないという問題が生じています。この釣り合いを取るためにドライバー派遣の需要は高くなっているのです。

また、正規に勤めるよりも自由な働き方をしたいと考えている方にとっても、ドライバー派遣会社への登録と需要は高まっています。

このようにドライバー派遣というのは双方にとってメリットがある画期的なシステムなのです。

まとめ

今回は、ドライバー不足の運送業界とドライバーとしての経験と、資格を活かして働きたいと考えている人の橋渡しをしてくれる、ドライバー派遣とは何か?

料金システムはどうなっているのか?そしてメリットについてご紹介いたしました。この記事が運送業界やドライバーのお役に立てれば幸いです。

年収UPさせる!ドライバーのお仕事を無料検索(全国の求人情報)規則適応ver

年収UPさせる!ドライバーのお仕事を無料検索(全国の求人情報)

「今より年収をUPさせたい。。」
「夜勤が辛い。。」
「手積み/手降ろしが辛い。。」
などを感じている方は、転職すべきタイミングです。

なぜなら、現在、日本のドライバーは減少傾向にあるので、ドライバーとして転職すれば、今より年収の高い・労働条件が良い会社から内定をGetできる確率がかなり高いからです!

しかし、中には間違って年収の低い・労働条件の悪い会社に転職してしまい、後悔している人もいます。

その理由は、転職前に情報収集を行っていないからです。
もっとより良い会社があるにも関わらず、面倒くさいという理由で、あまり探さずに転職を決めてしまっているのです。

そこで私はドライバーのお仕事の検索サイトの利用をオススメしています。

検索サイトは、

①簡単1分で検索できる
②今より年収の高い会社が見つかる
③今より労働条件が良い会社が見つかる

というメリットがあります!

ちなみに以下で紹介している検索サイトは、全国のドライバー求人情報を無料&1分で検索することが可能です!

・手軽に年収が高い求人情報を見つけたい方
・入社後に後悔したくない方
は、ぜひ一度利用してみることをオススメします。

ドライバー専門の無料求人検索サイト

ドライバーの求人を検索

物流企業が多い地域を中心に、全国でかなり豊富な求人情報を扱っている検索サイトです。

10代~60代以上の全ての年齢に対応していおり、様々な条件で検索することが可能ですので、とりあえず検索して見ることをおすすめします!

新着記事

  • 大型トラックのリミッターは解除できない?解除による罰則などについて解説!

    大型トラックは一定の速度以上は出せない...
  • ドラム缶の積み方と転がし方・ドラム缶を安全に扱うための注意点をまとめました

    ドラム缶を積む際には、縦積みと横に並べ...
  • 荷役作業・附帯業務の記録が義務化されました/乗務記録の作成方法をご紹介

    2019年6月より、荷役作業等の記録作...
  • 酒気帯び運転で免許取り消しはいつから運転できなるくなる?再取得の方法も紹介

    酒気帯び運転は大きな事故を誘発する可能...
  • スピード違反で免停になるのはいつから?何点から?免停期間が短くなる講習とは

    もしスピード違反で捕まってしまったら当...

人気記事

  • 長距離運転時の休憩の取り方とは?リラックスできるおすすめアイテムもご紹介

    昨今の運送業界では、無理な長距離運転や...
  • 【転職検討者必見】ルート配送の仕事内容は?業界別の具体的業務を紹介

    車にはミッションとオートマチックがあり...
  • プロパンガス配送は大変?プロパンガス配送の仕事内容とやりがいや大変なポイントについて

    プロパンガスの配送はプロパンガスを使用...
  • 塵芥車(パッカー車)の耐用年数の計算方法を解説!耐用年数・減価償却率とは?

    トラックを購入する際に気になるのが耐用...
  • ドライバー人材紹介会社を利用するメリットとは?トラック運転手専門の転職エージェントを紹介

    運送業界ではドライバー不足、ドライバー...