掲載をご希望の企業様はこちら

パッカー車(ゴミ収集車/塵芥車)には色んな種類がある!サイズや特徴も合わせて紹介!

パッカー車は私達の出す一般廃棄物や、企業の出す産業廃棄物の収集を行ってくれる、欠かせない存在ですよね。

そんなパッカー車にはいくつか種類があり、収集物によって使い分けられていることをご存知でしょうか。

そこで今回は、パッカー車の種類やサイズなど分かりやすくご紹介していきたいと思います。

パッカー車の役割

パッカー車とはそもそも何なのか?どんな役割を持っている車なのかについてを簡単にご紹介いたします。

一般廃棄物の収集

もっとも一般の方が目にするのがゴミ収集車としてのパッカー車です。一般の家庭から出るゴミを収集するのが主な役割となります。

家庭ごみの収集用として使用されているパッカー車は2tが一般的ですが、2t車のパッカー車でおよそ45リットルのごみ袋300個近くを収容する事ができます。

 

産業廃棄物の収集

産業廃棄物を収容するためのゴミ収集車もあります。一般の家庭ゴミとは違って建設現場などで出るゴミ、病院関係で出る医療産業廃棄物の収集を行います。

一般の家庭から出るゴミと一緒に廃棄する事ができないので、別に収集しなくてはなりません。

パッカー車の種類と特長を紹介!

ここではパッカー車の種類とそれぞれの特徴についてをご紹介いたします。

プレス式

プレス式はタンクに2段階のプレス装置が付いていて、ゴミを圧縮して収集していくタイプのパッカー車です。ゴミを入れると手前の圧縮機で粉砕します。その後奥についているプレス機で圧縮して収納します。

大きな家電製品まで粉砕する事ができるので、粗大ゴミの収集などにも使われます。

回転式

回転式のパッカー車の特徴は後部についている回転板が、ゴミを奥へと運んでいきます。プレス式と比べると圧縮能力が低いので、大量のゴミの収集には向いていません。

そのため粗大ゴミの回収に使われる事は少なく、一般的な家庭ゴミの収集に使われるパッカー車です。

ロータリー式

ロータリー式というと想像しにくいかもしれませんが、内部にドラムを装備していてそのドラムが回転しながらゴミを奥へと押し込んでいくタイプのゴミ収集車です。

他のタイプのパッカー車は圧縮して奥に収容してからゴミを入れますが、ロータリー式は常に回転させている状態で収集するので、休みなくゴミを収集する事ができるという特徴があります。

収集物の排出について

ここではパッカー車に収集したゴミをどのようにして排出するのか、その方法をそれぞれご紹介いたします。

押し出し式

基本的にパッカー車の排出方法は2種類です。その一つである押し出し式は、排出板という装置がついていて、その排出板で奥から手前に向かってゴミを押し出します。

このタイプの場合は排出板より後ろにゴミがたまる事がないので、効率よく残さず一気に排出する事ができるので、作業をする側としても楽に排出できます。

ダンプ式

もう一つの排出方法はダンプ式という方法です。この方法はダンプのように荷台の前の部分があがるタイプです。コップから水を捨てるように箱をさかさまにする事ができるので、一気に排出する事ができます。

ただしこの排出方法だとあまり重いゴミを排出するのには適していないので、軽めのゴミを収集する回転板式のパッカー車に適している排出方法です。

パッカー車の一般的なサイズは2~4tトラック

ゴミを収集するパッカー車の特徴や種類、そして排出方法などについてをご紹介いたしましたが、ここではパッカー車のサイズについて触れてみたいと思います。

一般的な家庭ゴミの収集をするパッカー車は2tトラックが主流です。これは家庭ゴミの集積所が広い道路に面しているとばかりは言えないためです。住宅街などの場合は特に大きなパッカー車だと通りにくいという事情があります。

そのため住宅街などで使用するパッカー車は2tが多いのです。一方で建設現場などの場合は大き目のゴミが出るので、2t以外に4tのパッカー車があります。道路の広さや収集するゴミの量によって大きさも変わるのですね。

収集物に合わせた種類があるパッカー車

パッカー車はゴミの収集を行うために使用されている車両ですが、収集する荷物によって最適な車両を使います。また荷物の形状や大きさを考慮して最適な大きさの車両を使います。

例えば

  • 一般の家庭ゴミ・・・回転板を使ったタイプ
  • 粗大ごみ・・・プレス式
  • 紙ごみなどの軽いもの・・・ダンプ式

といったように、今回ご紹介した3つのタイプの車両を使い分けするのです。最適なパッカー車を選択する事によって、作業効率が上がり短時間で街をキレイにする事ができるのです。

まとめ

今回はパッカー車の種類を3つご紹介いたしました。そしてそれぞれの特徴や役割、適したゴミについても簡単ではありますがご紹介いたしました。

パッカー車の仕事に興味がある方の参考になれば幸いです。ただし作業を行う時には十分に注意して事故やケガの無いよう気を付けて行いましょう。

年収UPさせる!ドライバーのお仕事を無料検索(全国の求人情報)規則適応ver

年収UPさせる!ドライバーのお仕事を無料検索(全国の求人情報)

「今より年収をUPさせたい。。」
「夜勤が辛い。。」
「手積み/手降ろしが辛い。。」
などを感じている方は、転職すべきタイミングです。

なぜなら、現在、日本のドライバーは減少傾向にあるので、ドライバーとして転職すれば、今より年収の高い・労働条件が良い会社から内定をGetできる確率がかなり高いからです!

しかし、中には間違って年収の低い・労働条件の悪い会社に転職してしまい、後悔している人もいます。

その理由は、転職前に情報収集を行っていないからです。
もっとより良い会社があるにも関わらず、面倒くさいという理由で、あまり探さずに転職を決めてしまっているのです。

そこで私はドライバーのお仕事の検索サイトの利用をオススメしています。

検索サイトは、

①簡単1分で検索できる
②今より年収の高い会社が見つかる
③今より労働条件が良い会社が見つかる

というメリットがあります!

ちなみに以下で紹介している検索サイトは、全国のドライバー求人情報を無料&1分で検索することが可能です!

・手軽に年収が高い求人情報を見つけたい方
・入社後に後悔したくない方
は、ぜひ一度利用してみることをオススメします。

ドライバー専門の無料求人検索サイト

ドライバーの求人を検索

物流企業が多い地域を中心に、全国でかなり豊富な求人情報を扱っている検索サイトです。

10代~60代以上の全ての年齢に対応していおり、様々な条件で検索することが可能ですので、とりあえず検索して見ることをおすすめします!

新着記事

  • 大型トラックのリミッターは解除できない?解除による罰則などについて解説!

    大型トラックは一定の速度以上は出せない...
  • ドラム缶の積み方と転がし方・ドラム缶を安全に扱うための注意点をまとめました

    ドラム缶を積む際には、縦積みと横に並べ...
  • 荷役作業・附帯業務の記録が義務化されました/乗務記録の作成方法をご紹介

    2019年6月より、荷役作業等の記録作...
  • 酒気帯び運転で免許取り消しはいつから運転できなるくなる?再取得の方法も紹介

    酒気帯び運転は大きな事故を誘発する可能...
  • スピード違反で免停になるのはいつから?何点から?免停期間が短くなる講習とは

    もしスピード違反で捕まってしまったら当...

人気記事

  • 運送会社が行うべき健康診断とは?ドライバーの健康管理と安全運転

    それぞれの運送会社は、自社のドライバー...
  • フォークリフトの免許を紛失!再発行はできる?手続き方法と手順とは?

    実は多いフォークリフト免許の紛失。そん...
  • 運転記録証明書とは?申請方法・入手までの日数・貰える場所をご紹介

    運転記録証明書とは、過去1年から5年の...
  • 【面接や自己PRの参考に】ゴミ収集車(パッカー車)の志望動機をこう伝えるのがおすすめ!

    ゴミ収集車の仕事は、人気の高いお仕事で...
  • 大型トラックで雪道を安全に運転するための7つの注意点!おすすめアイテムもご紹介

    雪道を走行するのは非常に危険が伴います...