掲載をご希望の企業様はこちら

フォークリフトオペレーターの給料は?雇用形態・地域別でご紹介します

フォークリフトの運転手、オペレーターは、運転資格と経験が必要な仕事です。倉庫や工場、工事現場などではフォークリフトは必要不可欠な車両です。

ではフォークリフトのオペレーターの給料はどれくらいのものでしょうか。ここではフォークリフトオペレーターの給料について紹介していきたいと思います。

フォークリフトを使う仕事

フォークリフトが使われる場所

フォークリフトは工場や建設現場、倉庫、配送所など幅広い場所で使用されています。

パレットにダンボールなどの荷物を積んでいき、そのパレットごと移動させる、トラックなどに積み込む、トラックから降ろすなどが行われます。

誰でも使用できるというわけではなく、技能講習を受けて合格している必要があります。

雇用形態

それぞれの会社で正社員として雇用されている場合があります。その場合は運送会社や倉庫業、建設会社などが雇用主ということになります。

また、トラックのドライバーでフォークリフトの運転資格を持っている人であれば、荷受け場などで自分でフォークリフトを操作して荷物の積み降ろしを行うことができます。

他には、それぞれの現場で派遣社員、アルバイトとして雇用されている場合もあり、雇用形態はさまざまだと言えます。

雇用形態別フォークリフトを使う仕事の給料

正社員

正社員として雇用されている場合は、その会社の規模や社歴などによって給料は大きく違って来ることになります。

また、フォークリフトオペレーターとして雇用されているわけではなく、他の業務も行うがフォークリフトも操作するということも多く、給料は一概には言えません。

そのため給料の幅は18~30万程度、年収も250~400万円ほどと大きな幅となっています。

本業ではなく、フォークリフトも操作することがあるという場合は「資格手当」が別に出る場合もあります。

派遣社員

こちらは人材派遣会社に登録をしていて、フォークリフトオペレーターとして運送会社や倉庫、建設現場に派遣されるという形式です。

この場合は持っている資格や免許の多さ、経験、などによって給料が決定されることになります。

また、派遣先の規模や登録している人材派遣会社によっても給料は違ってきますので注意が必要です。

派遣会社を通して雇用されている場合は、残業や休日出勤などをしなければならないことは少なく、規則正しい勤務時間になることが多くなっています。

アルバイト・パート

運送業の荷受け場や倉庫などで必要に応じてアルバイトやパートとして雇用される場合があります。

この場合も名目はさまざまで、「倉庫作業員」として働いている場合は荷物の仕分けや手作業での積み降ろしをメインで行うこともあります。

その中でフォークリフトの運転資格を持っている人がフォークリフトの操作も行うという場合があります。

こういった場合、資格を持っていることで時給が高く設定されることが多くなっています。また、フォークリフトオペレーターとして雇われる場合ももちろんあります。

地域別フォークリフトを使う仕事の給料

北海道・東北

派遣での平均時給:1110円
アルバイトの平均時給:963円
平均年収:300万円

関東

派遣での平均時給:1312円
アルバイトの平均時給:1108円
平均年収:357万円

甲信越・北陸

派遣での平均時給:1189円
アルバイトの平均時給:1014円
平均年収:323万円

東海

派遣での平均時給:1273円
アルバイトの平均時給:1062円
平均年収:344万円

関西

派遣での平均時給:1283円
アルバイトの平均時給:1128円
平均年収:341万円

四国

派遣での平均時給:1168円
アルバイトの平均時給:計測できず
平均年収:302万円

中国

派遣での平均時給:1200円
アルバイトの平均時給:1034円
平均年収:312万円

九州・沖縄

派遣での平均時給:1078円
アルバイトの平均時給:996円
平均年収:309万円

フォークリフトを使う仕事に就くには

フォークリフト運転技能講習

最大荷重1トン以上のリフトを運転するには「講習」「学科試験」「実技試験」を受けて合格しなければいけません。

実際に現場で運転するにはこちらの運転資格が必要になることが多いので、こちらの取得を目指した方が良いでしょう。

講習をしっかりと受けていれば合格率は90%以上の講習ですので、まず問題はないでしょう。

フォークリフト運転業務に関わる特別教育

フォークリフトを運転するには運転資格が必要となります。

「運転免許」というものはありませんが、技能講習や特別教育を受けた上で「修了証」を取得していなければいけないのです。

この運転資格を持たない人がフォークリフトを運転した場合は法令違反となります。

最大荷重1トン未満のリフトの場合は特別教育の講習のみとなっており、試験はありません。

ただし、実際には現場で動かすフォークリフトにかなり制限がかかってしまうため、これだけでは不足することが多くなっています。

できれば技能講習を受けることをおすすめします。

フォークリフトの資格をアピールできる仕事

フォークリフトは業種で言えば運送業、倉庫業、建設業など幅広い業種で活躍できる資格です。

例えばネットショッピングが増加している近年ではアマゾンなどの物品倉庫などでは常にフォークリフトが稼働していることになります。

その他にもホームセンターや家電量販店、食料品、医療関係、衣服などどういった場所でもフォークリフトは活躍しています。

仕事を選ぶ際には業種から選ぶ、職種から選ぶなどさまざまな選び方がありますが、フォークリフトを運転できるという資格面から仕事を探すということもかなり有利に仕事を選ぶ方法だと言えます。

また、トラックドライバーなど他の本業をしている人がフォークリフトの運転資格を持っている場合、現場での仕事の幅がさらに広がって有利になります。

資格手当が発生することも多く、とれるのであればぜひとっておきたい資格だと言えます。

まとめ

フォークリフトの運転資格を持っていると多くの活躍場所があります。

それだけの単独で見ればそこまで給料が高く設定されているわけではありませんが、需要が多いために仕事には就きやすいというメリットもありますし、トラックドライバーなどが取得することで資格手当などでの給料アップも狙うことができます。

余裕があればぜひ取得を目指していきましょう。

年収UPさせる!ドライバーのお仕事を無料検索(全国の求人情報)規則適応ver

【必見】年収をあげて、待遇のよい職場に転職したい!という方へ

  • 今より年収をUPさせたい…
  • 夜勤が辛くなってきた…
  • 手積み/手降ろしが辛い…

などを感じている方に、おすすめのサービス「プレックスジョブ」


「プレックスジョブ」は、大手企業から地元の優良企業まで、幅広い企業の求人を掲載中です!

  1. 簡単1分で正社員雇用の求人を検索できる
  2. 今より年収が高く、労働条件が良い会社が見つかる
  3. 会員登録したら、スカウトも受けられる

\新着求人も続々更新中!/

プレックスジョブで求人検索する >

企業からスカウトが受けられる
【会員登録】はこちら

新着記事

  • 大型トラックのリミッターは解除できない?解除による罰則などについて解説!

    大型トラックは一定の速度以上は出せない...
  • ドラム缶の積み方と転がし方・ドラム缶を安全に扱うための注意点をまとめました

    ドラム缶を積む際には、縦積みと横に並べ...
  • 荷役作業・附帯業務の記録が義務化されました/乗務記録の作成方法をご紹介

    2019年6月より、荷役作業等の記録作...
  • 酒気帯び運転で免許取り消しはいつから運転できなるくなる?再取得の方法も紹介

    酒気帯び運転は大きな事故を誘発する可能...
  • スピード違反で免停になるのはいつから?何点から?免停期間が短くなる講習とは

    もしスピード違反で捕まってしまったら当...

人気記事

  • トラック運転手はトイレをどうしているの?長距離運転時のトイレの注意点とは

    運送業であるトラックの運転手が困ること...
  • 大型トラックを洗車する時に気をつけるポイントとは?洗車グッズや洗車のコツ

    大型トラックの運転手の方は、日常点検な...
  • トラック運転手のあるあると言えば?危険なあるあるについても紹介!

    どんな仕事でもその業界で働くからこその...
  • 大型トラックで独立するために必要な資格や能力とは?法律や資金についても解説!

    大型トラックの運転手として働いている方...
  • 大型トラックで雪道を安全に運転するための7つの注意点!おすすめアイテムもご紹介

    雪道を走行するのは非常に危険が伴います...
【ドライバー採用ご担当者様へ】ドライバー特化の人材紹介サービス「プレックスジョブ」
掲載のお問い合わせはこちら
プレックスジョブは高年収のドライバー求人が豊富!
最新求人を探す