1トン車のサイズ/寸法は?各メーカー別で高さ/重さ/長さ/荷台寸法/幅などを解説

1トン車は小さい車両ですが様々な企業で活用されているトラックです。恐らく最も多くの企業や個人が利用しているでしょう。

今回はそんな1トン車のサイズを各メーカーの特徴とともに微妙に違うサイズをご紹介いたします。

1トン車の定義

トラックというと何となく4トン車や大型トラックを想像する方多いかもしれません。でも実はいつもどこかで目にしているのは意外にも1トン車だったりします。

1トン車の特徴は普通免許があれば誰でも運転ができるという点です。さらに1トン車の見た目ですが、箱車というのはあまり多くはありません。

ほとんどの場合は平ボディというタイプです。1トン車の定義を簡単に説明すると、排気量と最大積載量が1トン車の規定に入っていれば1トン車となります。

1トン車はどこで使われているの?

1トン車が価格も安いので様さまな施設や企業で利用されています。ここではどんなところで使われているのかを、具体的にご紹介していきましょう。

建設関係

建設関係の現場でよく1トンの平ボディトラックを見かけます。1トントラックは他の大きさのトラックと比べるとコンパクトなので、狭い現場にも楽に進入する事ができて重宝します。

また、どちらかというと大きな企業が使う車両というよりは、個人の建設業者が作業の荷物を持って現場に行って作業を行うという方が多いかもしれません。

また、普通車とそれほど大きさが変わらないので小回りも利きます。なので土木関係の細い道での作業に利用する企業や個人事業者が利用する事が多いのです。

農業関係

農家でもよく1トン車を活用していますね。それは農作物を乗せて狭い農道を走る事ができるからです。農道というのは土でできているので大きなトラックだと横転などの事故につながってしまうかもしれません。

ですが1トン車だと普通乗用車とそれほど幅が変わらないものもあるので、農業をしている方が好んで使っているのだそうです。

運送関係の個人事業主

個人事業主で運送関係の仕事をしている方もいらっしゃいますよね。住宅街などの狭い道路に荷物を運ぶ時に大きなトラックだと進入ができない事があるので、そういう場合には1トン車を持っている個人事業主に依頼がくるのです。

もしも大きなトラックだと細い路地で切り返しするのが大変ですが、1トン車だと普通車とそれほど変わらないので特に問題が無いので重宝しているのです。

1トン車のここがいい!

ここでは1トン車に乗る事のメリットについてをわかりやすくご紹介いたします。

回転半径が小さい

1トン車の特徴は全長も普通車とそれほど変わりません。そのため回転半径が2トンや4トンのトラックよりも小さいので、狭い道路で右左折する時などに何度も切り替えさないといけないという事はありません。

だから狭い農道を走る農家の方や大型トラックで入れない場所への配送業務などに利用されているのです。

運転の難易度が低い

普通乗用車とは違って大きなトラックというのは大きくて幅が広くて全長が長いので、どうしても運転に慣れないと難しいと感じたり怖いと感じたりする事がありますが、1トン車は普通乗用車とそれほど長さが変わるわけではありません。

そのため運転の難易度が低めなのもメリットです。だから誰にでも簡単に運転する事ができるのですね。

燃費がいい!

大きなトラックは車両重量も重いですし、そこに荷物を積み込んだ状態だとさらに重量が重くなってしまいます。でも1トン車の場合はそもそも車体重量が軽いので燃費が良いのです。

維持費の中で燃料費は最も費用がかかる部分なので、燃料費が削減できるのはありがたいですね。

メーカー別の1トン車サイズを紹介!

ここでは各メーカーの1トン車のそれぞれのサイズを簡単にご説明いたします。

マツダ「ボンゴトラック」

マツダのボンゴトラックはよく見かける1トントラックです。足回りも非常に強いので工業系の個人の事業所でもよく利用されています。

  • 全長 4,335mm 全幅 1,690mm 全高 1,910mm
  • 荷台全長 2,470mm 幅 1,600mm 高さ 385mm
  • 最大積載量 1,150kg
  • 車両総重量 2,570kg

トヨタ「タウンエーストラック」

最もよく見かけるのがトヨタのタウンエースでしょう。荷台のサイズもバランスが良く運転もしやすいので、運送業を行っている個人事業者や運送会社などでも活躍しています。

  • 全長 4,275mm 全幅 1,675mm 全高 1,890mm
  • 荷台全長 2,430mm 幅 1,585mm 高さ 360mm
  • 最大積載量 800kg
  • 車両総重量 2,040kg

日産「バネットトラック」

日産バネットトラックはバランスの良いサイズのトラックです。しいて言えば荷台が若干広めの使いやすいトラックです。

  • 全長 4,335mm 全幅 1,690mm 全高 1,880mm
  • 荷台全長 2,470mm 幅 1,600mm 高さ 385mm
  • 最大積載量 850kg
  • 車両総重量 2,230kg

いすゞ「エルフトラック」

いすゞのエルフトラックはいすゞの小型車です。こちらもよく街中で見かける人気のトラックです。最大積載量が若干多いので荷物が多い場合に重宝するでしょう。

  • 全長 4,405mm 全幅 1,690mm 全高 1,975mm
  • 荷台全長 3,120mm 幅 1,600mm 高さ 385mm
  • 最大積載量 850kg
  • 車両総重量 2,230kg

まとめ

今回は1トントラックのサイズについてご紹介いたしました。

ご紹介したようにメリットが非常に多い車両なので、個人事業者や運送会社そして農業関係の方に好まれています。購入の際には運ぶ荷物の量や重さをよく考慮して購入されると良いでしょう。

年収UPさせる!ドライバーのお仕事を無料検索(全国の求人情報)規則適応ver

【必見】年収をあげて、待遇のよい職場に転職したい!という方へ

  • 今より年収をUPさせたい…
  • 夜勤が辛くなってきた…
  • 手積み/手降ろしが辛い…

などを感じている方に、おすすめのサービス「プレックスジョブ」


「プレックスジョブ」は、大手企業から地元の優良企業まで、幅広い企業の求人を掲載中です!

  1. 簡単1分で正社員雇用の求人を検索できる
  2. 今より年収が高く、労働条件が良い会社が見つかる
  3. 会員登録したら、スカウトも受けられる

\新着求人も続々更新中!/

プレックスジョブで求人検索する >

企業からスカウトが受けられる
【会員登録】はこちら

新着記事

  • 大型トラックのリミッターは解除できない?解除による罰則などについて解説!

    大型トラックは一定の速度以上は出せない...
  • ドラム缶の積み方と転がし方・ドラム缶を安全に扱うための注意点をまとめました

    ドラム缶を積む際には、縦積みと横に並べ...
  • 荷役作業・附帯業務の記録が義務化されました/乗務記録の作成方法をご紹介

    2019年6月より、荷役作業等の記録作...
  • 酒気帯び運転で免許取り消しはいつから運転できなるくなる?再取得の方法も紹介

    酒気帯び運転は大きな事故を誘発する可能...
  • スピード違反で免停になるのはいつから?何点から?免停期間が短くなる講習とは

    もしスピード違反で捕まってしまったら当...

人気記事

  • 大型免許・大型特殊免許取得の方法と費用と日数・大型特殊でフォークリフトの運転ができる?

    ドライバーとして仕事をしていく上で、色...
  • 産廃業界で活躍するアームロール車とは?どんな車かを解説!

    アームロール車というのがどのような車な...
  • トラック運転手はトイレをどうしているの?長距離運転時のトイレの注意点とは

    運送業であるトラックの運転手が困ること...
  • 10tトラックの維持費はどのいくらが平均費用?税金や保険などのコストを解説!

    現在の物流業界で輸送の中心担っているの...
  • 大型トラックの側面で光るライトの名称はなに?トラックのライトの名称一覧

    大型トラックには前面、側面にいくつもの...
【ドライバー採用ご担当者様へ】ドライバー特化の人材紹介サービス「プレックスジョブ」
掲載のお問い合わせはこちら