2tトラックのオイル量はどれくらい?エンジンオイルの重要性とは

普通車でもトラックでもエンジンオイルは車を動かす上で重要な役割を果たすものです。その量や新鮮さがポイントになってきます。

そこでここでは2tトラックの適切なエンジンオイル量やどれくらいの時期に交換するものなのかについて紹介していきます。

エンジンオイルの重要性

エンジンは車を動かす莫大なエネルギーを生み出します。そこには高温の熱が発生し、うまく扱わないとエンジンが焼き付いてしまいます。そのエンジンの焼き付きを防止するのがエンジンオイルです。

同時にそのエネルギーをスムーズに移動させていくのもエンジンオイルの役割です。このようにエンジンオイルは車を動かす際に重要な役割を果たすのです。

 

2tトラックのオイルの量は?

自動車はサイズが大きくなるとそれにつれてエンジンオイルの量も増えていくことになります。

メーカーや車種によって多少の差はありますが、大まかに

  • 2tトラック・・・8ℓ
  • 4tトラック・・・12ℓ
  • 大型トラック・・・30ℓ前後

が目安となります。車によって適切な量がありますので、仕様書などの指示に従うようにしましょう。

エンジンオイル交換をしないと?

燃費の悪化

エンジンはガソリンを燃焼させてエネルギーを生み出す際に多くのホコリやゴミ、カスのようなものが出ます。放っておくとこれがエンジンに詰まっていき、エンジンの性能を低下されていくことになります。

エンジンオイルはこの汚れを取って溜めていくことができます。当然エンジンオイルはどんどん汚れていきますので、いつまでもエンジンオイルを交換しないとまたその汚れが付着していく可能性があるのです。

結果的に燃費は悪くなっていき、最悪の場合はエンジントラブルを起こすこともあります。

エンジンの焼き付き

エンジンはエネルギーを生み出す際にかなりの高温となります。その熱を正しく流していくのもエンジンオイルの役目です。ここがスムーズに動かなければエンジンが熱を放出できずに焼き付いてくる恐れがあります。

発火

エンジンが焼き付いてきたり、汚れがエンジンの内部に入り込むことでエンジントラブルが起こる可能性があり、その状態では発火する恐れもあります。

近くにはエンジンやエンジンオイルがあるために大きな事故になる可能性が高く、非常に危険だと言えます。

2tトラックのエンジンオイル交換の目安

2tトラックや4tトラックはだいたい15000km、大型トラックであれば20000kmを目安に交換すると良いとされています。

また、エンジンオイルを交換するときにはオイルフィルターの交換も同時にしてしまうのが良いでしょう。エンジンオイルを新しいものに換えてもオイルフィルターが汚れていると結局すぐにダメになってしまいます。

それほどコストがかかるわけではありませんのでこれも換えてしまうのがおすすめです。

2tトラックエンジンオイル点検時の注意点

エンジン停止した状態で

エンジンオイルを点検する際にはエンジンを停止させて、高温ではない状態の時に点検を行います。

目視、および点検器具を使って行うのですが自動車知識にあまり自信がないという場合はプロに任せるほうが良いでしょう。

交換自体も自分で行うことは可能ですが、それほど費用がかかるものでもありませんので失敗するリスクのことを考えるとプロに任せてしまう方が確実だと言えます。

燃料と混ざり増えることも

もともとエンジンオイルは2tトラックでも8ℓ、大きなトラックではそれ以上入っていますのでかなりの量があります。

正しく点検を行っていれば問題はありませんが、下手に行ってしまうと燃料と混じってしまったりすることがあります。自分で行う際には細心の注意が必要です。

始業前点検で他の点検も忘れずに!

トラックを運転する際にはエンジンオイルだけでなく、ブレーキオイルやミッションオイルなど点検すべきところがいくつもあります。安全に運転を行うためにもこういった始業前点検はしっかりと行っておきましょう。

まとめ

エンジンオイルの適度な交換は安全に運転するためにも燃費を落とさないためにも重要なことです。距離や前に交換した時期を目安にしながら適切に交換するようにしていきましょう。

年収UPさせる!ドライバーのお仕事を無料検索(全国の求人情報)規則適応ver

【必見】年収をあげて、待遇のよい職場に転職したい!という方へ

  • 今より年収をUPさせたい…
  • 夜勤が辛くなってきた…
  • 手積み/手降ろしが辛い…

などを感じている方に、おすすめのサービス「プレックスジョブ」


「プレックスジョブ」は、大手企業から地元の優良企業まで、幅広い企業の求人を掲載中です!

  1. 簡単1分で正社員雇用の求人を検索できる
  2. 今より年収が高く、労働条件が良い会社が見つかる
  3. 会員登録したら、スカウトも受けられる

\新着求人も続々更新中!/

プレックスジョブで求人検索する >

企業からスカウトが受けられる
【会員登録】はこちら

新着記事

  • 資格を取得しても給与は上がらない?プレックスジョブのドライバー求人から徹底分析!

    こんにちは!プレックスジョブPR担当で...
  • 大型トラックのリミッターは解除できない?解除による罰則などについて解説!

    大型トラックは一定の速度以上は出せない...
  • ドラム缶の積み方と転がし方・ドラム缶を安全に扱うための注意点をまとめました

    ドラム缶を積む際には、縦積みと横に並べ...
  • 荷役作業・附帯業務の記録が義務化されました/乗務記録の作成方法をご紹介

    2019年6月より、荷役作業等の記録作...
  • 酒気帯び運転で免許取り消しはいつから運転できなるくなる?再取得の方法も紹介

    酒気帯び運転は大きな事故を誘発する可能...

人気記事

  • 【例文つき】ダンプ運転手の志望動機/履歴書/自己PRの書き方は?注意点や例文を紹介!

    企業の採用担当者は必ず志望動機に目を通...
  • 2tトラックにかかる重量税ってどれくらい?年間にかかる維持費も紹介します!

    普通車と比べて大きな2tトラックの重量...
  • プロパンガス配送運転手の年収/給料の相場は?気になる平均的な収入について紹介!

    家庭などで使用するプロパンガスを配送す...
  • 大型トラックの走行距離と寿命の関係性とは?ベストな買い替えのタイミング

    大型トラックは個人にとっても企業にとっ...
  • キャリアカーの車の積み方は?基本的なやり方やコツを紹介

    町中で複数の車を積んで運んでいる、長い...
【ドライバー採用ご担当者様へ】ドライバー特化の人材紹介サービス「プレックスジョブ」
掲載のお問い合わせはこちら