掲載をご希望の企業様はこちら

トラック運転手の仕事は年齢制限がある?平均年齢や定年についても解説!

会社員の多くは就業規則があり、定年が定められており、退職後も再雇用や契約社員として同じ会社で働き続けることもできるでしょう。

運送業界でトラックドライバーとして働いている人は何歳まで仕事を続けることができるのか気になるところですよね。そこで、人手不足とも言われる運送業界の実態をご紹介します。

トラック運転手の平均は何歳なの?

トラック運転手は深夜や早朝での仕事が多く、肉体的にも重労働であるため、比較的若い年齢が少なく、平均年齢が高めとなっています。

国土交通省自動車局が公表しているデータによると

  • 大型トラック運転手・・46.2歳
  • 中小型トラック運転手・・・44.9歳

と、平均年齢は高い水準となっています。また、女性ドライバーに関しては全体の2%しかいなく、平均年齢は出ていませんが、比較的若い世代が多くなっています。

トラック運転手にも定年はあるのか?

トラック運転手求人の多くは年齢不問であったり中途で採用できる年齢が高いことが多く、学歴や経験が不問である場所も多い傾向となっています。

そのため、トラックの運転免許をすでに取得していれば採用されるチャンスも高く、年齢が高くても採用されることも可能です。

トラック運転手の仕事は荷物を運ぶときに体力が必要になるものの、年齢が問われることがないため、幅広い年齢層が活躍しています。また、大手や一部中小の運送会社では就業規則で定年が60歳と決められています。

しかし、他の仕事と同様に嘱託や契約社員などで仕事を続ける人も多い傾向です。ただし、定年が定められていない運送会社も存在しているため、所属する会社によって違うとも言えます。

定年を過ぎても現役で活躍している人もいる

トラック運転手の高齢化は進んでいる現在では定年が定められている60歳を超えても現役で活躍しているトラック運転手はたくさんいます。

なぜならトラック運転手は経験を積めばどんどん仕事をこなせるようになるため、体力が続く限り仕事をしたいと考える人が多い傾向があります。

また、定年後に新しい仕事を探すときにトラック運転手は求人時に年齢制限を設けていない会社もあるため転職しやすく、新たにトラック運転手として働き始めることもあります。

なぜトラック運転手の求人は増えているのか?

トラック運転手の求人がなぜ増えているのでしょうか。その原因の一つとしてインターネットのが普及することによって

  • ネットで商品の売買をする人が増えた
  • 取り扱う荷物が増えた
  • ドライバーの需要が増加している

などです。また、運ぶ荷物の量が増えているのに対し、トラック運転手の仕事をしたい人が少なくなっており、深刻な人材不足となっているため、求人の増加につながっています。

 

自分に合ったドライバー職の求人を探すには?

トラック運転手として転職を考え、自分に合った求人を探すためにはトラック運転手の求人をたくさん扱っている求人サイトを利用することをおすすめします。

求人サイトでは様々な条件で探せるため、年齢不問や40代、50代でも歓迎の求人を見つけることもできます

年齢不問のドライバー求人

  • 勤務地:東京23区
  • 職種:ルートドライバー
  • 仕事内容:夜勤配送ドライバー
  • 就労時間:17時~朝9時の間で実働8時間
  • 給与:月給28万円~40万円+賞与年2回+各種手当
  • 休日:週休2日制(土日休みも可能)
  • 必要資格:特になし・年齢不問・未経験大歓迎

40代・50代歓迎のドライバー求人

  • 勤務地:愛知県
  • 職種:大型ドライバー
  • 仕事内容:長距離ドライバー
  • 就労時間:午前8時~翌日12時
  • 給与:月給35万円~38万円
  • 休日:シフト制
  • 必要資格:大型免許、40代・50代の転職歓迎

どちらも実際に求人サイトで募集が出ていた求人ですが、運転免許さえ持っていれば年齢不問、40代・50代歓迎の求人も多く見つけることができます。

年収UPさせる!ドライバーのお仕事を無料検索(全国の求人情報)規則適応ver

年収UPさせる!ドライバーのお仕事を無料検索(全国の求人情報)

「今より年収をUPさせたい。。」
「夜勤が辛い。。」
「手積み/手降ろしが辛い。。」
などを感じている方は、転職すべきタイミングです。

なぜなら、現在、日本のドライバーは減少傾向にあるので、ドライバーとして転職すれば、今より年収の高い・労働条件が良い会社から内定をGetできる確率がかなり高いからです!

しかし、中には間違って年収の低い・労働条件の悪い会社に転職してしまい、後悔している人もいます。

その理由は、転職前に情報収集を行っていないからです。
もっとより良い会社があるにも関わらず、面倒くさいという理由で、あまり探さずに転職を決めてしまっているのです。

そこで私はドライバーのお仕事の検索サイトの利用をオススメしています。

検索サイトは、

①簡単1分で検索できる
②今より年収の高い会社が見つかる
③今より労働条件が良い会社が見つかる

というメリットがあります!

ちなみに以下で紹介している検索サイトは、全国のドライバー求人情報を無料&1分で検索することが可能です!

・手軽に年収が高い求人情報を見つけたい方
・入社後に後悔したくない方
は、ぜひ一度利用してみることをオススメします。

ドライバー専門の無料求人検索サイト

ドライバーの求人を検索

物流企業が多い地域を中心に、全国でかなり豊富な求人情報を扱っている検索サイトです。

10代~60代以上の全ての年齢に対応していおり、様々な条件で検索することが可能ですので、とりあえず検索して見ることをおすすめします!

新着記事

  • 大型トラックのリミッターは解除できない?解除による罰則などについて解説!

    大型トラックは一定の速度以上は出せない...
  • ドラム缶の積み方と転がし方・ドラム缶を安全に扱うための注意点をまとめました

    ドラム缶を積む際には、縦積みと横に並べ...
  • 荷役作業・附帯業務の記録が義務化されました/乗務記録の作成方法をご紹介

    2019年6月より、荷役作業等の記録作...
  • 酒気帯び運転で免許取り消しはいつから運転できなるくなる?再取得の方法も紹介

    酒気帯び運転は大きな事故を誘発する可能...
  • スピード違反で免停になるのはいつから?何点から?免停期間が短くなる講習とは

    もしスピード違反で捕まってしまったら当...

人気記事

  • 酒気帯び運転で免許取り消しはいつから運転できなるくなる?再取得の方法も紹介

    酒気帯び運転は大きな事故を誘発する可能...
  • 大型トラックの運転席の高さは一般車の2倍!運転席が高いメリット・デメリットとは?

    大型トラックの運転席は高いから、なかな...
  • トラック運転手の服装はどういうのが良い?面接/仕事などタイミングごとにベストな服装とは

    トラック運転手に転職を考えている人や興...
  • ダンプカーで必要な免許/資格はコレ!取得の条件や費用、期間はどのくらい?

    ダンプ運転手になろうとしている人にとっ...
  • 引越し屋の給料/平均年収/手取りの相場感は?どのくらいの給与になるのか解説

    運送業界の中でも引越し業者というのはと...