掲載をご希望の企業様はこちら

【面接や自己PRの参考に】ゴミ収集車(パッカー車)の志望動機をこう伝えるのがおすすめ!

ゴミ収集車の仕事は、人気の高いお仕事です。

確実に採用されるためのポイントや、向いているタイプやメリットなどを、わかりやすく解説いたします。

求人に応募したいと考えている方の参考に少しでもなれば幸いです。

ゴミ収集車の仕事の志望動機を書きたい!4つのポイントを抑えよう

人気が高いごみ収集車の仕事に応募するなら確実に採用されたい!注目される志望動機を書く4つのポイントをご紹介いたします。

体力があり、ストレス耐性がある

ゴミを集めて周るのが仕事です。パッカー車と言われるゴミ収集専用の車でゴミの回収をして回る仕事ですが、ゴミの集積所に行ったら手作業でゴミをパッカー車に回収するので、体力とストレス耐性をアピールすると好印象です。

地域に貢献したいという意思

ゴミの収集を行う作業なので、地域に貢献したいという気持ちを全面的にアピールしていくのもポイントです。地域をゴミの無い美しい街にしたいという気持ちの強さを上手にアピールしていくと良い印象を与えます。

長時間の運転も大丈夫

ゴミの収集場所は一か所だけではありません。特に最近では人件費などの削減のせいなのか1台のゴミ収集車が担当する地域が多くなったり、ゴミの量が増えたりして長時間労働になる事もあります

だからこそ長時間労働ができるアピールをしましょう。

決められたルールを守る

何よりも大事なのはルールを守る事ができるというアピールです。

出されたゴミの中にはルールを守らずに出す人もいるので、自分で判断してルールを守るよう促す事ができるアピールをする事でも採用率を上げる事ができます。

そもそもあなたはゴミ収集車に向いてるの?

報酬がとても魅力的なゴミ収集車の仕事ですが、そもそもどんな人に向いている仕事なのかをご紹介いたします。

潔癖症ではない

ゴミ収集車で運ぶのはゴミです。家庭から出た生ごみや中には赤ちゃんのおむつや介護用おむつなども含まれているでしょう。得体のしれないものもあるかもしれません。つまり潔癖症の方には適していない職業なのです。

免許を持っている

そもそもゴミ収集車の仕事はパッカー車というゴミを圧縮する特殊車両を使って行います。ただ隣に乗ってゴミ置き場に行ったらゴミを車に集めるだけではいけません。最低限運転免許の取得をしている必要があるでしょう。

淡々と仕事をこなせる

ゴミ収集の仕事は決して楽な仕事ではありません。場所によっては山のようなゴミが積まれていて、ただひたすらそのゴミを集める作業を行いますので、淡々と作業をこなす忍耐力がある方に向いている職業です。

体力がある

ビニールゴミの日なら大きさに関わらず軽いものですが、生ごみの日のごみはかなりの重さがある事が予想されます。その作業をいくつも半日で行い続けるのですから、体力に自信が無い方には向いていないお仕事です。

ゴミ収集車の仕事のやりがい

どんな仕事でもその仕事をやるうえで感じるやりがいがなくては続きません。実際にごみ収集車の仕事を経験した方によると、一番のやりがいを感じる瞬間は『お給料の高さ』です。

経験者が口をそろえて言うのでこれに尽きるかもしれません。

ゴミ収集車の仕事の求人例

気になるのはゴミ収集車の仕事の求人例です。中型・大型のパッカー車のドライバーとして募集があり、離職率が非常に低いのが特徴です。若年層から中高年の方までがお仕事をされていて、月収も25万円以上と好条件です。

残業もなく有給休暇の取得率も高いため、家庭と仕事の両立がしやすいのが特徴です。当然ですが残業もありません。

まとめ

今回はゴミ収集車の求人に応募する時の志望動機の書き方や、この仕事に適している方のタイプなどをご紹介いたしました。安定した収入と仕事を手にする事ができるので、メリットの多い職業である事は間違いないでしょう。

年収UPさせる!ドライバーのお仕事を無料検索(全国の求人情報)規則適応ver

年収UPさせる!ドライバーのお仕事を無料検索(全国の求人情報)

「今より年収をUPさせたい。。」
「夜勤が辛い。。」
「手積み/手降ろしが辛い。。」
などを感じている方は、転職すべきタイミングです。

なぜなら、現在、日本のドライバーは減少傾向にあるので、ドライバーとして転職すれば、今より年収の高い・労働条件が良い会社から内定をGetできる確率がかなり高いからです!

しかし、中には間違って年収の低い・労働条件の悪い会社に転職してしまい、後悔している人もいます。

その理由は、転職前に情報収集を行っていないからです。
もっとより良い会社があるにも関わらず、面倒くさいという理由で、あまり探さずに転職を決めてしまっているのです。

そこで私はドライバーのお仕事の検索サイトの利用をオススメしています。

検索サイトは、

①簡単1分で検索できる
②今より年収の高い会社が見つかる
③今より労働条件が良い会社が見つかる

というメリットがあります!

ちなみに以下で紹介している検索サイトは、全国のドライバー求人情報を無料&1分で検索することが可能です!

・手軽に年収が高い求人情報を見つけたい方
・入社後に後悔したくない方
は、ぜひ一度利用してみることをオススメします。

ドライバー専門の無料求人検索サイト

ドライバーの求人を検索

物流企業が多い地域を中心に、全国でかなり豊富な求人情報を扱っている検索サイトです。

10代~60代以上の全ての年齢に対応していおり、様々な条件で検索することが可能ですので、とりあえず検索して見ることをおすすめします!

新着記事

  • 大型トラックのリミッターは解除できない?解除による罰則などについて解説!

    大型トラックは一定の速度以上は出せない...
  • ドラム缶の積み方と転がし方・ドラム缶を安全に扱うための注意点をまとめました

    ドラム缶を積む際には、縦積みと横に並べ...
  • 荷役作業・附帯業務の記録が義務化されました/乗務記録の作成方法をご紹介

    2019年6月より、荷役作業等の記録作...
  • 酒気帯び運転で免許取り消しはいつから運転できなるくなる?再取得の方法も紹介

    酒気帯び運転は大きな事故を誘発する可能...
  • スピード違反で免停になるのはいつから?何点から?免停期間が短くなる講習とは

    もしスピード違反で捕まってしまったら当...

人気記事

  • 大型トラックのオイル量は大体どれくらい入る?交換時期の目安や重要性も解説

    大型トラックはその名の通り「大型の」ト...
  • ウイング車の高さはどれくらい?寸法やサイズと合わせて紹介!

    10tトラックから2tトラックまで主力...
  • no image

    ダンプ規正法とは?ゼッケン取得の手続と表示方法をわかりやすく解説!

    ダンプ規正法は昭和42年に制定された土...
  • 中卒者のためのハローワーク活用法 - 学歴で書類選考で落ちてしまう場合のハローワークの使い方

    中卒だと正社員に就けないのではないか?...
  • 軽トラの荷台に人を乗せるのはOK?NG?引越し助手が3人以上必要な場合などの荷台に乗せる事のできる人数/条件とは

    軽トラの荷台に人を乗せるのは、原則的に...