10tトラックの寸法/サイズとは?高さ/幅/長さ/重さについて種類別に解説

10tトラックなど、大きい車に乗りたいというのは、トラック運転手をやる上で憧れの1つですよね。

10tトラックが、どのくらいのサイズなのかを大型トラックで有名なメーカーの車種を具体例で挙げて解説いたします。

この記事を読めば、今乗っている車とのサイズの違いを理解することが出来ます。

何をもって大型トラックと呼ばれるのか

最も大きいトラックタイプは10t型と呼ばれるタイプです。ただし、この条件を満たすには様々な要素、サイズやら積み込み可能量など複合的に絡むため、一口に説明するのはことは難しいのです。

そのため、可能な限りわかりやすくシンプルに、大型トラック(10tトラック)について解説します。

主な10tトラックの寸法とは?

有名な10tトラックの寸法や積載量について紹介します。

∟いすゞ ギガの寸法について

有名どころの「いすゞ自動車 GIGA」には、以下のようなものがあります。

  • カーゴ(省エネタイプor融雪剤対策タイプ)
  • スーパーカーゴ
  • カーゴクール(バンorウィング)
  • ダンプ

など非常に豊富です。それでは、同じ大型トラックでもどこが違うのでしょうか。

まずは荷台サイズの差です。ISUZUが自社内で全てのパーツを製造し大型トラックを仕立てている訳ではありません。荷台については車体架装を専門とする業者が担当しています。そして、どの企業が製造元かということによって、サイズに差が出るのです。

具体的には、

  • 「日本フルハーフ」
  • 「日本トレクス」

が荷台架装を担っています。

次にタイヤ数からのサイズ差です。「タイヤ設置箇所数×駆動タイヤ数」で示される規格差によっても大きさに差異が生まれます。

ギガにはタイヤ数からの規格がいくつかありますが、いすゞは「6×2」「8×4」「前ニ軸」となります。それぞれ規格別にカーゴの数値を見てみましょう。

まず、車輌規定です。

6×2

  • (総)L: 11.825、W: 2.49、H: 3.155
  • 最遠軸距→7.125、輪距→前2.06/後1.835
  • 荷台内寸→L: 9.5、W: 2.35、H: 0.45
  • 地上高→(床面)1.32/(最低)0.165

8×4

  • (総)L: 11.97、W: 2.49、H: 3.04m
  • 最遠軸距→7.335、輪距→前2.085/後1.875
  • 荷台内寸→L: 9.6、W: 2.35、H: 0.45
  • 地上高→(床面)1.13/(最低)0.125

前ニ軸

  • (総)L: 11.52、W: 2.49、H: 3.17
  • 最遠軸距→7.335、輪距→前2.06/後1.85
  • 荷台内寸→L: 9.2、W: 2.35、H: 0.45
  • 地上高→(床面)1.38m/(最低)0.205

重量規定(単位はt)を見ていきましょう。

  • 6×2・・・車輌8.86、積載最大15.9、総量24.87
  • 8×4・・・車輌9、積載最大15.7、総量24.81
  • 前ニ軸・・・車輌8.54、積載最大11.2、総量19.85

となります。その他規定も紹介します。

6×2

  • タイヤ(前後)→275/80R22.5-151/148J
  • 回転の半径→最小9.8m
  • 燃費重量車→4.05km/L
  • 定員数→2人

8×4

  • タイヤ(前後)→245/70R19.5-136/134J
  • 回転の半径→最小9.8m
  • 燃費重量車→4.05km/L
  • 定員数→2人

前ニ軸

  • タイヤ(前後)→11R22.5-14PR
  • 回転の半径→最小11.3 m
  • 燃費重量車→4.2km/L
  • 定員数→2人

です。

三菱ふそう「スーパーグレート」

三菱ふそうの「スーパーグレート」とは、三菱ふそうが製造及び販売をしている10tクラスの大型トラックの総称です。

ニュージーランドでは、「ショーグン(=Shogun)」という名前で知られ、

  • カーゴ型
  • ダンプ
  • トラクター
  • ウイングボデー

など多種にわたり、需用が求められています。

車両寸法について見ていきましょう。

  • 全長:11990mm
  • 全幅:2495mm
  • 全高:3790mm
  • ホイールベース:7220mm
  • トレッド:前2050mm / 後1850mm
  • 荷室内寸法:長さ9635mm / 幅2410mm / 高さ2470mm
  • 床面地上高:1215mm
  • 最低地上高:200mm

次に重量・定員数です。

  • 車両重量:10765kg
  • 最大積載量:14100kg
  • 車両総重量:24975kg
  • 乗車定員:2人
  • 最小回転半径:9.8m
  • 重量車モード燃費値:4.05km/L

日野「プロフィア」

通称「グランドプロフィア」とも呼ばれている、日野の「プロフィア」とは、日野が製造及び販売している大型トラックの事です。

1992年に「スーパドルフィン」をフルモデルチェンジして販売された際、車名にサブネームをつけ、「スーパードルフィン・プロフィア」とし、モデルチェンジした2003年には、車名も改め、「プロフィア」という名前に変更しました。

車両寸法から見ていきましょう。

  • 全長:5520mm
  • 全幅:2490mm
  • 全高:3475mm
  • ホイールベース:3180mm
  • トレッド:前2050mm / 後1840mm

次に、重量・定員数を紹介します。

  • 車両重量:7030kg
  • 車両総重量:17240kg
  • 第5輪荷重:10100kg
  • 連結車両総重量:52550kg
  • 乗車定員:2名

日日産UD「クオン」

車両寸法から紹介します。

  • 全長:9,120 mm
  • 全幅: 2,490mm
  • 全高: 3,100mm
  • ホイールベース: 5,525mm
  • トレッド前後:2,030/1.840mm

荷台内寸法

  • 長さ6,200mm
  • 幅 2,200mm
  • 高さ520mm
  • 荷台オフセット320mm
  •  床面地上高1.630mm
  • 最低地上高255mm

です。性能

  • 最小回転半径7.3m
  • 重量車モード燃費値4.05km/L
  • 乗車定員2人
  • 車両重量10.795kg
  • 最大積載量11.000kg
  • 車両総重量21.905kg

となります。

それぞれの10tトラック最大積載量は異なる

単に10tトラックと言っても車種・メーカー等によって各寸法の詳細は異なるため、主なメーカーや車種を目安にして下さい。

最大積載量の算出方法は「車両総重量-車両重量-( 乗車定員×55kg )」です。10tの寸法や車種によって最大積載量も変わるので、必ず確認するようにしましょう。

年収UPさせる!ドライバーのお仕事を無料検索(全国の求人情報)規則適応ver

【必見】年収をあげて、待遇のよい職場に転職したい!という方へ

  • 今より年収をUPさせたい…
  • 夜勤が辛くなってきた…
  • 手積み/手降ろしが辛い…

などを感じている方に、おすすめのサービス「プレックスジョブ」


「プレックスジョブ」は、大手企業から地元の優良企業まで、幅広い企業の求人を掲載中です!

  1. 簡単1分で正社員雇用の求人を検索できる
  2. 今より年収が高く、労働条件が良い会社が見つかる
  3. 会員登録したら、スカウトも受けられる

\新着求人も続々更新中!/

プレックスジョブで求人検索する >

企業からスカウトが受けられる
【会員登録】はこちら

新着記事

  • 大型トラックのリミッターは解除できない?解除による罰則などについて解説!

    大型トラックは一定の速度以上は出せない...
  • ドラム缶の積み方と転がし方・ドラム缶を安全に扱うための注意点をまとめました

    ドラム缶を積む際には、縦積みと横に並べ...
  • 荷役作業・附帯業務の記録が義務化されました/乗務記録の作成方法をご紹介

    2019年6月より、荷役作業等の記録作...
  • 酒気帯び運転で免許取り消しはいつから運転できなるくなる?再取得の方法も紹介

    酒気帯び運転は大きな事故を誘発する可能...
  • スピード違反で免停になるのはいつから?何点から?免停期間が短くなる講習とは

    もしスピード違反で捕まってしまったら当...

人気記事

  • 大型トラックのクラッチ調整のやり方とは?クラッチ調整が必要なケースと理由について

    大型トラックはマニュアル車が多くを占め...
  • 大型トラックの側面で光るライトの名称はなに?トラックのライトの名称一覧

    大型トラックには前面、側面にいくつもの...
  • 運転記録証明書とは?申請方法・入手までの日数・貰える場所をご紹介

    運転記録証明書とは、過去1年から5年の...
  • トラック運転手の1日の流れはどんな感じ?大型トラック(長距離・短距離)運転手の1日の仕事を紹介!

    アマゾンや楽天などインターネットショッ...
  • 玉掛けの吊り方解説!玉掛けを行う上で注意したいポイントと玉掛け不良の懸念点

    クレーン作業で必ず必要になるのが玉掛け...
【ドライバー採用ご担当者様へ】ドライバー特化の人材紹介サービス「プレックスジョブ」
掲載のお問い合わせはこちら